Archive For 2015年11月23日

口コミを活用して、出会えるチャンスの多い結婚相談所を探そう

結婚相談所の数は多いからこそ口コミが役立ってくる

全国に存在する結婚相談所の数は、おおよそ5,000社ほどあると言われていますが、それだけの数の結婚相談所がありますので、その中から一つを選ぶというのは大変です。特に初めて登録される方は、使った経験も無く何処が良いのか中々決めることが出来ない方がほとんどでしょう。そして、その時にオススメなのが、口コミを利用して、結婚相談所を探す方法です。使ったことがない方も使ったことが有る方の感想や意見を聞けば、良い相談所を見つけられたりします。

結婚相談所の口コミはここを見る!

結婚相談所の口コミを見る時には、まず結婚相談所のスタッフや結婚アドバイザーの対応がどうなのか見て行きましょう。登録をしてから長らく付き合う事になるのが、結婚相談所のスタッフやアドバイザーになりますので、その人柄の良し悪しだったり、やる気などは非常に重要です。結婚をしたい方のために気を利かせてくれるスタッフが入れば、それだけ婚活もしやすくなってきます。また、料金的な事も重要で、追加料金が発生しないかなども口コミから知ると良いですね。実際に使ってみないと、トータルでいくらかかるか分かりにくいものです。

登録している方の構成や年齢層もポイント

その他の見るポイントとしては、登録している方の構成であったり、年齢層などがあります。結婚相談所は似たようなサービスを提供していても、そこに登録している方には傾向があったりします。通常のビジネスマンなどが多い所もあれば、20代等の若い方が多く占める相談所など色々です。登録している方の構成や年齢層などは、パンフレットなどを見てもまずわからないことですので、口コミでそれを知りましょう。玉の輿を狙っている方なら、高年収の方が沢山いると口コミで人気の相談所を利用すれば、その方と結婚できる可能性も上がってきますよ。

結婚相談所なら大阪で探すと、主要都市ですし人情味溢れた人が見つかる可能性があります。ネットでもたくさんヒットします。

意外に知らない?婚約指輪にまつわる話について

婚約指輪っていつ渡すの?

ドラマのワンシーンなどで、よくプロポーズと一緒に婚約指輪を渡す、ってありますよね。そのイメージが強く、世の男性はプロポーズの時に婚約指輪を渡さないといけないのか、と焦る人もいますが必ずプロポーズ時に渡さないといけない、っていう訳ではないのですよ。あれは、そうした方がより感動をするという演出です。一般的には、結納の時に婚約指輪を渡すのが一般的です。でも、あくまで一般的であってプロポーズ時がよければその時でもいいし、結納や両家の顔合わせまでに用意できていればいいので焦る必要はないですよ。

婚約指輪っていくらぐらいが相場?

一昔前では、婚約指輪は給料の3か月分。という言葉が有名になりましたね。でも、そんな高くなくても大丈夫。今の婚約指輪の相場は大体、20万円から40万円と言われています。なので、お金がない、と思わなくても大丈夫です。ブランドやダイヤの大きさにこだわる人は多少値がはりますが、今はシンプルなデザインの物が人気があります。婚約指輪も普段につけたいと思う女性も多く、そこまで派手ではないデザインが多くなっています。ただ、一生に一度の物。彼女に好きな物をつけて貰いたいので、多少は値がする物と思った方がいいかもしれませんね。

婚約指輪の選ぶのって誰?

誰でもいいです。ただ、婚約指輪は女性が身につける物です。なので、女性がいいな、と思える物を購入するのが1番です。サプライズで彼女を喜ばせてあげたい!と思うなら事前に好みなデザインやブランドをリサーチして、失敗しないことが重要です。でも、女性は自分が身につける物は自分で選びたいんです。トラブルにならないためにも、一緒にお店に行って選びに行くのがいいでしょう。男性だけでは、ジュエリーショップに行くことはないでしょうし、新発見もあるかもしれませんよ。

婚約指輪は結婚を約束した恋人同士の証であり、彼氏から彼女へプレゼントするものです。一般に給料の3~6ヶ月分の値段と言われてます。

気を付けよう!ゲストに結婚式での役割を依頼する時の3つのマナー

受付の経験がなくても説明はしっかりしよう!

結婚式の受付は、ゲストの方達から頂いたご祝儀の受け取りを行う最も重要な役割となります。また会費制の場合、別にご祝儀を頂いたりした場合にしっかりと記録を残しておく必要がありますので、事前にきちんと説明しておかなければいけません。受付をした事がない方にとっては、不安になる事が多いのではないでしょうか。不安な気持ちを抱えたまま当日にならないように、前もって不安に思う事がないか確認しておく心配りも必要です。

スピーチや余興担当の方達には当日の流れを説明

スピーチや余興を担当する方にとっては、自分の出番はいつなのか知っておきたいものです。また使える時間はどのくらいあるのか知っておかなければ、事前に練習をする事が出来ません。そのためには、結婚式の流れをしっかりと伝えておく必要があります。出来るだけ細く書かれた、進行表を渡しておくようにしましょう。スピーチや余興をする人にとっては心の準備も必要になりますので、そこはしっかりと理解しておくべき所と言えるでしょう。

写真やビデオ撮影をお願いする場合も進行表を渡そう

写真やビデオ撮影は、新郎新婦にとって一生の思い出となるためとても重要な役割となります。そのためどの場面を重点的に撮って欲しいのか、新郎新婦以外のゲストや親族の反応が見たい場面があれば、事前にその事を伝えておくようにしましょう。また当日の流れを説明して進行表を渡しておくと、撮影するための準備もしやすくなるでしょう。サプライズを考えている場合は、その事を伝え撮影するタイミングをイメージしててもらう事も必要です。

福岡は九州地方の最大都市としても知られています。駅近やオシャレな結婚式場など、福岡の結婚式場なら理想の式場がすぐに見つかります。